慢性リンパ性白血病(CLL)の疾患Q&A

Q6

  • 慢性リンパ性白血病(CLL)と診断されたのですが、今後の経済的な負担が気掛かりです。
    どのくらいの治療費が掛かるのですか?

A

治療費は患者さんそれぞれの検査費や薬剤費により大きく変わるため、一概に示すことはできませんが、ほとんどは通常の保険診療で実施されます。ただ、長期にわたる治療などで治療費が高くなることもあります。
治療費が高額になった場合に使える制度があります。

  • 高額療養費制度:自己負担額が軽くなる制度です。
    医療機関や薬局の窓口で支払った額が、ひと月(月の初めから終わりまで)で上限額を超えた場合に、その超えた金額が支給されます。

ただ、高額療養費制度は複雑な仕組みです。また、高額療養費制度以外の制度も利用できる場合があります。お近くのがん診療連携拠点病院にある 「がん相談支援センター」では、受診の有無にかかわらず、医療費のことも含めて相談できますので、各種制度とその申請について相談されることをお勧めします。また、がん支援制度が確認できるサイトもあります。
以下の「かんたんチェック」をご利用ください。

確定診断時のよくある質問

その他のよくある質問