慢性リンパ性白血病(CLL)の疾患Q&A

Q9

  • 慢性リンパ性白血病(CLL)は、どのような症状が現れたら治療開始となるのですか?

A

無症状のCLL患者さんは、無治療経過観察の間に定期的に受診をして検査を行います。
CLLの治療開始規準1)は以下のようになっています。いずれかに当てはまると治療を考慮します。

  • 貧血、血小板減少
  • 治療しても改善しない自己免疫性貧血や血小板減少症
  • 脾臓の腫れ(脾腫)
  • リンパ節の腫れ
  • 過去6ヵ月以内、10%以上の体重減少
  • 労働や日常生活が困難なレベルの疲労・倦怠感
  • (感染症ではないのに)2週間以上続く発熱
  • (感染症とは関係のない)寝汗 など

以下の参考記事もご覧ください。

【参考文献】

  • 1) Hallek M, et al. Blood. 2018; 131(25): 2745-2760.

治療開始前のよくある質問

その他のよくある質問